スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハノイハイズオンビール: 財務データ

iPADは昨日来る予定だったのに、本日もまだきてません。どういう配達になっているのでしょうか。
気を取り直して分析です。
ハノイハイズオンビールの財務データです。

ハノイビール200720082009
売上高223,516362,829410,309
粗利益33,69540,33643,440
粗利益率151111
純利益15,10016,47225,247
負債94,59978,13632,988
負債比率6.34.71.3
単位百万VDN


3ヶ年のデータですが、売上、利益とも成長してます。ただし、粗利益率があまりに悪い。ただし、負債比率は1.3で良いです。ビナミルクは、ビール業界が競争し烈のため、参入しなかったとあります。
チンタオビールのように成長しないのでしょうか? また、ビール業界は、そもそもこんなに利益が低いのでしょうか。

チンタオの2009年度業績は、以下です。純利益でみると、チンタオもハノイもあまりかわりません。10%以下の低い業界です。なお、負債で見ると、 ハノイハイズオンビールの方が断然良いです。
2009
営業利益 17,760,536
当期純利益 1,253,291
負債合計  6,304,299

チンタオビールも一貫して2004-2009まで売上、利益を伸ばしてきているので、ハノイビールも期待できそうです。ビールという手じかな商品なので、株式上昇がチンタオビールと一緒に期待できるのかもしれません。
明日以降は、HP調査による業務内容や経営陣等を確認していきます。

投資はあくまで自己責任でお願いたします。
クリック↓ 応援頂けると記事に熱がさらに入ります。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : ベトナム株投資情報
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

楽天楽天・売れ筋
お好み筋
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

バフェット流銘柄分析家

Author:バフェット流銘柄分析家
各種投資を20年程度実施しましたが、バフェットの投資方法が最良と考え、その視点で銘柄分析を行って紹介していきます。
注:本情報をもとにした投資の責任は一切追いません。

応援うれしいです。クリック↓ にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
FC2カウンター
スポンサーリンク
投資勉強
ベトナム株通信
Amazonおまかせ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。