スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キンド食品の業務内容及び経営陣、および総合評価

キンド食品の業務内容及び経営陣の評価です。
結論的には、
業務内容 ★★★★
経営陣  ★★★
です。
総合評価としては★★★です。不動産会社的体質がなく、また輸出のデータ開示、数値的な計画が明快であれば、投資したい会社です。

まず業務内容ですが、食品関係を扱っており、また関連食品会社にもM&A投資してます。食品関連のコングロマリットです。2009年のARで初めて、Vision
とMissionが冒頭に記述されるようになりました。ミッションは、コンシューマ向け、投資家向け、パートナ向け、スタッフ向け、コミュニティ向けに別に記述されているめずらしいもので、そのバランス間に好感がもてます。投資家向けには、長期的にReturnを最大化させるだけでなく、リスクを管理するとあります。長期的な観点をもっているのが良いです。
また、関連会社は上場させており、ノースキンドも入ります。またサイゴンビバレッジにも投資してます。これらの投資した会社/関連会社が上場しているため、2008年はその評価損で赤字になったようです。
なお、2009年より不動産ビジネスを開始したとあります。収益に貢献できるからとのことです。これは本業には直接関係ないところで、気になるところです。不動産がブームなためでしょう。昔の日本と同じような気がします。本業に集中して輸出等で成長して欲しいのですが....2009の利益を見ると、本業の食品と、不動産によるものが同じ程度です。
製品類は、ARを見ると、食べたくなるよういろいろなおいしそうなものを作ってます。新興国だと見下ろすことはできなく魅力的に写ります。
輸出に関しては、まず日本、それから米国、台湾、香港、カンボジア、カナダ、キューバが対象です。積極性をもっているようです。ただ、比率、数値の記載がありません....
半分が食品会社、半分は、不動産会社の性質を利益上は持つようです。


経営陣ですが、会長やCEO、創業者メンバは、特に海外での勉強や、外国資本での会社の勤務経験はないようです。
COOのMr. HUY NGUEYNは、米国、日本、香港、シンガポールでの業務の経験があります。CEO経験もあります。彼は、シカゴで法学の博士号、イリノイの大学でMBAを取得してます。この人がKey personかと想定します。他にも副社長には数人、米国で学んだ人がいます。会社はSAPを導入し、マネジメントを行っています。
また人材開発、訓練に重点を置いています。

総合的にはやはり本業に集中し、わかりやすい会社であって欲しいです。不動産も調子が良ければよいですが、わるくなったら、いくら食品で良くても赤字になりえます。またARはかなり見栄えは良いですが、数値的な要素を入れ、より情報開示することを望みます。

逆にこの辺が改善されたら、投資を検討することになります。


投資はあくまで自己責任でお願いたします。
クリック↓ 応援頂けると記事に熱がさらに入ります。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : ベトナム株投資情報
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

楽天楽天・売れ筋
お好み筋
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

バフェット流銘柄分析家

Author:バフェット流銘柄分析家
各種投資を20年程度実施しましたが、バフェットの投資方法が最良と考え、その視点で銘柄分析を行って紹介していきます。
注:本情報をもとにした投資の責任は一切追いません。

応援うれしいです。クリック↓ にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
FC2カウンター
スポンサーリンク
投資勉強
ベトナム株通信
Amazonおまかせ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。