スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キンバックシティ 大規模都市開発

本日の日経の朝刊で、キンバックシティ 大規模都市開発との記事が載ってました。台湾大手のEMSと合同で、3600億円総工費とのことです。 単なるビルでなく、大都市を開発するとは....なんとも景気の良い話です。
最近は、新聞でもベトナムの企業や新幹線や原子力発電所の話が良くとりあげられます。

早速分析です。 
KBC2006200720082009
売上高164,059583,6101,433,9891,049,690
粗利益63,812299,734530,907616,762
粗利益率39 51 37 59
純利益46,949321,157286,225677,190
負債601,071996,0581,958,9245,665,570
負債比率12.8 3.1 6.8 8.4
単位百万VDN


  残念ながら純利益を見る限り一貫した利益成長はしておりません。売上も2009に減ってます。
ただし、粗利益率は、50以上もあり、かなり良いです。ただし、負債比率は、大きく変動的です。
今後、すごく売上はあがり、利益もでるかもしれません。ただし、バフェットの視点でいうと、残念ながら投資に値する事実ではありません。

なお、よくよく調べるとキンバックのHP上は、2008/7/21にハイフォンの都市計画として1000ヘクタールの規模と記載があります。今回台湾EMSがその都市に共同投資し、工場を持つのがニュースのようです。写真はそのHPから。
KBCハイフォンの都市


クリック↓ 応援頂けると記事に熱がさらに入ります。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : ベトナム株投資情報
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

楽天楽天・売れ筋
お好み筋
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

バフェット流銘柄分析家

Author:バフェット流銘柄分析家
各種投資を20年程度実施しましたが、バフェットの投資方法が最良と考え、その視点で銘柄分析を行って紹介していきます。
注:本情報をもとにした投資の責任は一切追いません。

応援うれしいです。クリック↓ にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
FC2カウンター
スポンサーリンク
投資勉強
ベトナム株通信
Amazonおまかせ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。