スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペトロベトナムドリリングの分析: 一貫した利益成長の有無

石油業界関連のペトロベトナムドリリングに興味を持ち分析しました。財務データが良さそうなので、投資するか否かの判断のための分析です。かなり食指が動きそうになりましたが、結論として投資は見合わせました。その内容をReportしていきます。

まず、一貫した利益成長の有無ですが、売上、利益とも着実に増加しております。
ヘトロベトナムドリリングのIRのページに、珍しいことですが、自社の投資分析のReportのリンクが貼られています。
そのReportによると

    2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013
売上 2738 3728 4045 5736 5751 6199 6387
純利益 509 821 843 1147 1249 1578 1753

数字をみるとかなり良い状況であり、一貫した成長をしております。
この会社では石油やガス掘削用のリグをリースしております。以下海上の写真参考。陸上用のものもあります。
リグ

海上用のPDV1と陸用のPDV11 LandRigの二つでしたが、2009年にPVD2が、2010年にPVD3が追加され稼働します。
ここで気になったのが、2009,2010の売上/利益は伸びているが、設備が2倍になるのなら、売上/利益も2倍に短期間になっても良いと思いますが、そうはなってないことです。
その理由は、
 1)リースのRateが2007->2009と一貫して下がっている。それも半分程度に段々と。
2)東南アジアの採掘の需要も2008年のピークアウトして下がってきている。
原油価格自身は、現在再度上昇しており、世界的金融緩和の影響により、再度上昇すると考えてます。ただし、現在は、石油以外の大体エネルギーの開発が米国/全世界的に進められ、原油に期待するレベルは下がってくる可能性があるでしょう。
原油高による、採掘の需要の増大により、業績がさらに上向く可能性もありますが、原油以外の大体エネルギーが出るとどうなるのか....この業務に関して10年後に確実にこうなるというのが確証もてません。
またベトナムでは原子力発電を今後は導入しようとしてます。
バフェットのいうよにう、「10年先でも確実に想像できる業種に投資する」との原則に当てはまらなくなります。
念のため、他の財務指標や経営陣を評価していきます。

史上最強の投資家 バフェットの大不況を乗り越える知恵史上最強の投資家 バフェットの大不況を乗り越える知恵
(2010/03/19)
メアリー・バフェット、デビッド・クラーク 他

商品詳細を見る


史上最強の投資家 バフェットの財務諸表を読む力 大不況でも投資で勝ち抜く58のルール史上最強の投資家 バフェットの財務諸表を読む力 大不況でも投資で勝ち抜く58のルール
(2009/03/19)
メアリー・バフェット、デビッド・クラーク 他

商品詳細を見る


投資はあくまで自己責任でお願いたします。
クリック↓ 応援頂けると記事に熱がさらに入ります。

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

楽天楽天・売れ筋
お好み筋
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

バフェット流銘柄分析家

Author:バフェット流銘柄分析家
各種投資を20年程度実施しましたが、バフェットの投資方法が最良と考え、その視点で銘柄分析を行って紹介していきます。
注:本情報をもとにした投資の責任は一切追いません。

応援うれしいです。クリック↓ にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
FC2カウンター
スポンサーリンク
投資勉強
ベトナム株通信
Amazonおまかせ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。