スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TLKM(インドネシア)株の銘柄分析


いよいよ、ベトナム株以外で資金投入するかいなかを決定する、最後の銘柄分析となりました。

 TLKM テレコムニカシ・インドネシア

です。

種々の情報通信サービスを提供しています。


配当利回りが3.36%、ちょっといいですね。 PER19.54です。


Annual Reportによる主なポイントは、

・海底ケーブルは、フランスとアメリカにつないでいる。(かなりの資本がいるはず)
・社長は、女性
・経営人はみなさんラフな格好
・数々の賞を受賞
・競争力はかなり持っている模様。

この企業は、国内でも競争力をもっているようなので、興味をひかれます。
ただ、通信業界って、競争もはげしいんですよね。
インドネシア版NTTって感じです。



1. 長期競争優位性を評価するために一貫した利益成長の有無の確認

結論: 2012年度以上、売上、利益ともほぼ右肩上がりです。 ★★★★



売上高営業利益1株益
201279,702,00027,860,000134.17
201382,967,00027,846,000147.42
201489,696,00029,206,000148.12
2015102,470,00032,418,000157.77
2016116,333,00039,195,000196.19

単位百万IDR




2. 長期競争優位性の確認のため総負債の対純利益比率の確認

5倍以内が望ましいです。(小さいほど良い値です)


結論:  ★★★


負債比率は、ほぼ3以下で好ましいです。一貫して小さくなるといいのですが、研究開発等あるためか、そうはなっていません。

税引き後利益負債比率
201218,36244,3912.4
2013 20,290 51,8342.55
2014 21,274 55,8302.62
2015 23,317 72,7453.12
2016 29,172 74,0672.54
単位BIDR



3. 長期競争優位性確認のための粗利益の売上比率


粗利益は、売上から売上原価を引いたものであり、売上に対する比率が高いほど稼げる会社となっています。これは、売上に対するコストがかからない構造であることを逆に示します。粗利益率は、コカコーラ、マイクロソフト等60%以上の高い比率です。ガイドラインとしては最低30%以上が優良と考えます。50%以上ならとても優良です。


結論: 30%以上です。ただし、増加はしてません。 ★★★


売上高粗利益粗利益率
201279,702,00025,69800032
201382,967,000 27,84600034
201489,696,000 29,20600033
2015102,470,000 32,41800032
2016116,333,000 39,19500034

単位百万IDR



4. 業務内容は理解できるか? 


通信業界なので理解しやすいです。へんな多角化もしてません。


結論: ★★★★




5. 経営者の評価

社長は、52歳の女性です。なんと、日本の筑波大学で、修士と博士号をとっています。
あと、Commissionerは48歳の男性です。谷はハーバードのLow schoolの修士を出た人、
オランダで修士をとった人、ノートルダム大学米国の博士など国際色豊かな大学を卒業した人が多いです。
なかなか、フランクの感じて良さそうな経営陣です。従業員の質もよいようです。従業員を大切にして、管理が行き届いている感じです。

結論: ★★★★




6. 総合評価

★★★~★★★★です。


うーん、投資するか否か悩むところです。

株価もなかなかよさそうに右肩あがりしてます。

欠点としては、私があまりインドネシア事情に詳しくないこと。旅行したことはあるのですが。

結論して、残念ながら、購入は見送ることとしました。


理由:
 1)負債比率と有利益率で、ベトナムのTLGやSKGに負けている。
 2)TLGは海外の輸出に力をいれているが、TLKMは、国内のみの成長に依存することになる。
 3)東日本大震災の時にベトナム株がそれほど下がらなかったことがやはり記憶にある。インドネシア株は下げている。
  よって世界の大暴落があったとしてもベトナム株は耐性がありそう。
    4)インドネシアの経常収支はここ6年ほど赤字である。ベトナムは黒字。
    5)売上高の伸びが、本銘柄の最終年度で13.5%で、ベトナム株の15%付近に対してやや小さい。15%ずつの株価の上昇を
  考えるとやや物足りない。

ちょっとベトナムひいきな感じはしますが....


投資はあくまで自己責任でお願いたします。
クリック↓ 応援頂けると記事に熱がさらに入ります。

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ

にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

No title

非常に興味深い分析をありがとうございます。
この銘柄は私の持ち株でもあります。配当金狙いで長期保有予定です。

Re: No title

> 非常に興味深い分析をありがとうございます。
> この銘柄は私の持ち株でもあります。配当金狙いで長期保有予定です。

良い銘柄だと思います。
私がベトナム株びいきになっているのでパスしましたが、結構悩みました。
楽天楽天・売れ筋
お好み筋
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

バフェット流銘柄分析家

Author:バフェット流銘柄分析家
各種投資を20年程度実施しましたが、バフェットの投資方法が最良と考え、その視点で銘柄分析を行って紹介していきます。
注:本情報をもとにした投資の責任は一切追いません。

応援うれしいです。クリック↓ にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
FC2カウンター
スポンサーリンク
投資勉強
ベトナム株通信
Amazonおまかせ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。