スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドネシアの超有望銘柄(候補)の分析

今回はインドネシア株の超有望銘柄(候補)の分析です。まずは、Annual Reportレベルで分析です。

以下の指針でまず企業を探しました。

・売上・利益が5年間右肩あがり
・営業利益率が25%以上

全銘柄をアイザワ証券でチェックした結果、以下5つありました。

BBCA バンクセントラルアジア 営業利益率 約50%
LINK LINK NET TBK PT   営業利益率 約40%
LPPF マタハリデパートメントストア 営業利益率 約27%
MIKA MITRA KELUARGA KARYASHEHAT TBK 営業利益率 約30%
TLKM テレコムニカシ・インドネシア 営業利益率 約35%


営業利益率は2016/12月の値で、ざくっと暗算してますので、数値の誤差は+/- 5%程度はあるかもしれません。


企業の概要とAnnual reportによる分析は、以下です。


BBCA バンクセントラルアジア

名前のとおり、銀行です。個人や企業を相手にしています。内需系ですね。

なお、
 配当利回りは1.21%です。 PERは19.54
 株価的には、右肩あがりっぽいですね。

利益率が異常に高いのでAnuual Reportを見てみます。

主なポイントは、

・ExportにかかわるFinanceを行っている。
・アイザワ証券と同じFinance上の数値は、Annual Reportにはのってなかった。分析困難....
・銀行なので、売上ではなく、総資産の伸びが強調されている。

印象は特に悪くないですが、どうしても買いたいとの印象もないです。よって見送りです。


LINK LINK NET TBK PT
ネットの会社です。固定ケーブルや、インターネット、電話などを対象にしています。
これも内需系ですね。個人、法人を相手にしています。
配当利回り 2.05%、PERは、16.25です。
株価は切り返して上昇しているところです。

Annual Reportは、インドネシア語と英語がまざっていて、わかりにくいです。
別々にファイルを分ければいいのに....印象悪いです。

文章だらけで図や絵もなく、競争力の源泉もわかりにくいです。

こういう、文章ひとつとってもユーザの利便性を考えないのは、経営として怪しいです。

よって投資対象から見送ることとしました。


LPPF マタハリデパートメントストア
これも名前のとおり、デパートの会社です。ファッションと家庭用食糧品を主な対象にしています。
これも内需系ですが、海外展開できる力があれば、着目です。
配当利回り3.52%、PER18.92で株価は、低迷気味です。

Annual Reportで確認していきます。
・おしゃれなAnnual Reportです。デパートで売っている製品が紹介されています。
・内需とともに成長している模様。
・役員には西欧人がそこそこいる。

うーん、戦略や競争についての記述が見当たりません。輸出などもないようです。
この銘柄は見送ります。



MIKA MITRA KELUARGA KARYASHEHAT TBK

民間病院の会社です。複雑な外科手術から各種の専門医療サービスを提供してます。
これも内需系ですね。
配当利回り 1.67%、PERは、40.04とかなり割高です。
そのわりには、成長速度もあまり高くないような......

Annual Reportもそこそこ良くできてます。
・会社は、表彰をいくつか受けています。
・病院の紹介等ありますが、インドネシアの医療事情や、これらのサービスが今後どういう競争状況にあるか、イメージしにくいです。

ベトナム企業を上回る成績と魅力のある企業を探していますので、わかりやすさも重要です。

本銘柄は購入対象から見送ることとしました。



TLKM テレコムニカシ・インドネシア

インドネシアの国営企業です。諸々の情報通信サービスを提供しています。
政府系なので、国に守られやすく、ライバルがしばらくは出にくいと思います。
昔のNTTみたいな感じかと思います。
これも内需系だと思いますが、海外対応しているか、などをAnnual Reportで確認していきます。
配当利回りが3.36%、ちょっといいですね。 PER19.54です。

インドネシアも全体的に英語対応できてますね。逆にベトナムが遅れていることが再認識しました。

インドネシア版NTTって感じですね。

Annual Reportによる主なポイントは、

・海底ケーブルは、フランスとアメリカにつないでいる。(かなりの資本がいるはず)
・社長は、女性
・経営人はみなさんラフな格好
・数々の賞を受賞
・競争力はかなり持っている模様。

この企業は、国内でも競争力をもっているようなので、興味をひかれます。
ただ、通信業界って、競争もはげしいんですよね。

配当利回りも若干魅了ですので、この銘柄は、バフェット流分析をすることにします。

他の国の銘柄、マレーシア、インドをAnnual Reportで確認したあとに、分析いたします。



投資はあくまで自己責任でお願いたします。
クリック↓ 応援頂けると記事に熱がさらに入ります。

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ

にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

楽天楽天・売れ筋
お好み筋
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

バフェット流銘柄分析家

Author:バフェット流銘柄分析家
各種投資を20年程度実施しましたが、バフェットの投資方法が最良と考え、その視点で銘柄分析を行って紹介していきます。
注:本情報をもとにした投資の責任は一切追いません。

応援うれしいです。クリック↓ にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
FC2カウンター
スポンサーリンク
投資勉強
ベトナム株通信
Amazonおまかせ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。