スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム以外の他のアジア諸国の超有望銘柄の発掘



ブログタイトル更新しました! プラス2億を宣言して、時々状況を報告します!


ベトナム株の新規対象は決定しましたが、念のため、他のアジア諸国にも同様な超有望銘柄がないか、
この際、徹底的に調べることにしました。

基本的には、ベトナムの国の状況をずっとウォッチし、旅行もしてきたので、ベトナム株にしたいですが、
他の国々も旅行する機会があり、この際、アジアのベトナム以外の他国がどうかを知ることによって、逆に
ベトナム株も顧みることができるので、そうします。

対象国は、以下です。

・フィリピン
・インドネシア
・シンガポール
・マレーシア
・インド
です。
インド以外は、アイザワ証券で、購入できるものをすべてチェツクします。
また、インドは株式ではなくADR購入となるので、一番種類の多い、マネックス証券で調べることにします。


なお、国ごとに人口がどうなるか、リスクはどうかは以下の記事を参考にしていきます。


  魁! 海外の投資先はどの国塾


インドとフィリピンが有望ですかね....





ベトナム株のように、精緻に多めの銘柄を分析すると、かなり時間がかかるので、以下のガイドラインでまず選別することにします。

  1. 売上・利益が5年間右肩あがり
  2. 営業利益率が25%以上
なぜかというと、ベトナム株で購入するのは以下の銘柄としていました。営業利益率25%以上は、一番期待したいビナミルクの値以上の銘柄があるかとの観点で設定しています。

ビナミルク・・・営業利益率25%。7年で株価6倍。これはらも売上・利益が海外輸出攻勢とともにあがりそう。
TLG・・・文房具のメーカ、輸出でも高品質・低価格で売上増。営業利益率は、13%で少なめですが、きれいな成長の経営数値があることと、今後の輸出に期待できること。文房具なので一定の需要があること。
SKG・・・人気観光スポットへのフェリーの会社、配当利回り5.92%で営業利益率がなんと61.8%で非常に高い。しかし輸出にはならない。

いずれも、経営数値が良いことを前提に、海外輸出で、今後長期的に上昇余地があるか、輸出がなければ、非常に高い利益率をもっているか、で選別しています。

これ以上のものがあれば、他のアジア諸国の株式を購入するかもしれません。銘柄と国の状況次第です。


ちなみに、銘柄分析する前に、上記のガイドラインで企業が識別でたきとしても、以下の銘柄には投資しない可能性が大です。
これは長年の中国株とベトナム株の投資の経験によります。 総じていえることは、輸出につながらない企業です。

内需と輸出両方で成長できる企業にできるだけ投資したいからです。

・インフラ投資系・・・・そこそこ上昇するが、インフラ投資が下火になるとおしまい。また、投資で目指している年率15%以上に長期的にはなりそうもない。

・銀行・・・そこそこ儲かるが、確実に口座数が増えると思った銀行もそうならなかった経験あり。これも輸出をしているわけでもなく、外資も入って競争もそこそこあるので対象外とする。また、長期的に不良債権問題などでると値段がかなり下がる。

・電力・ガス・水道会社・・・これらもそこそこ儲かるが、過去にはつぶれた会社もあり。(中国:ワーサンガス) また、これも輸出をするわけではないので、どこかで成長率が悪くなる。

・高速道路系・・・これも長期的には儲からない。


なお、上記企業でも営業利益率が50%以上と高ければ投資対象にはなる可能性があります。

銘柄次第です。

また、投資期間が4-5年なら上記の銘柄でも利益は取れると思います。
私の投資期間は、16年としているので、対象外となっています。






投資はあくまで自己責任でお願いたします。
クリック↓ 応援頂けると記事に熱がさらに入ります。

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ

にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ベトナム株投資情報
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

楽天楽天・売れ筋
お好み筋
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

バフェット流銘柄分析家

Author:バフェット流銘柄分析家
各種投資を20年程度実施しましたが、バフェットの投資方法が最良と考え、その視点で銘柄分析を行って紹介していきます。
注:本情報をもとにした投資の責任は一切追いません。

応援うれしいです。クリック↓ にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
FC2カウンター
スポンサーリンク
投資勉強
ベトナム株通信
Amazonおまかせ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。