スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OPCの銘柄分析

OPCの銘柄分析です。

OPC製薬、配当利回り 0、営業利益率  12.6%です。

製薬の企業ですが、ワインとミネラルウォータも製造もやっています!

うーん、本業に集中してないような....いやな予感。


まずはチャートを見てみましょう。
OPChart.jpg 

    


2015年からわりときれいに右肩上がりですが、最近は頭打ちしてますね。


PERは18程度で少し割高です。



英語のサイトがあります。情報が開示されており、割と好感もてるサイトです。

でも、Financial StatementやAnnual Reportはまたもやベトナム語です.....

ベトナムTop50企業に選ばれたとのことです。

ハウザン製薬(DHG)を所有していますが、さて、これに勝てるかどうか。

見るポイントですが、ハウザンでも他国の特許のものを期限切れで使用し、国内用に販売してました。

これからの成長を考えると、海外に輸出して、稼げるかどうか.....

銘柄分析にも少し力が入ります。







1. 長期競争優位性を評価するために一貫した利益成長の有無の確認

結論: 2012年度以上、一貫した利益の成長があります。★★★★



売上高営業利益1株益
2012503,73375,9382,597
2013563,81881,9652,509
2014612,15985,4032,628
2015663,21391,5243,188
2016790,405100,1082,775

単位百万VDN




2. 長期競争優位性の確認のため総負債の対純利益比率の確認

5倍以内が望ましいです。(小さいほど良い値です)
結論:  ★★


負債比率はなんとか5以内ですが、2016年は大きくなっています。税引き後利益が減っている割に負債が増えてるのであまり良い兆候ではありません。



税引き後利益負債比率
2012557441579752.8
2013562551760183.1
2014656591432652.2
2015398321303043.3
2016464042303954.96
単位百万VDN



3. 長期競争優位性確認のための粗利益の売上比率


粗利益は、売上から売上原価を引いたものであり、売上に対する比率が高いほど稼げる会社となっています。これは、売上に対するコストがかからない構造であることを逆に示します。粗利益率は、コカコーラ、マイクロソフト等60%以上の高い比率です。ガイドラインとしては最低30%以上が優良と考えます。50%以上ならとても優良です。


結論: 30%以上ですが、近年低下傾向なのが気になります。コスト高の体制になりつつあるのでしょうか。 ★★★




売上高粗利益 粗利益率%
2012503,73324652549
2013563,81828593151
2014612,15931041751
2015663,21330183546
2016790,40534924444

単位百万VDN 



4. 業務内容は理解できるか? 


Annual Reportがベトナム語なので、立派ではありますが、特にワインやミネラルウォータといった本業に関係なさそうなものの取り扱いが不明です。

また、競合含めた周辺環境の説明も欲しいところです。

結論: ★★


5. 経営者の評価

これもAnnual Reportが英語でないので、把握が困難です。

結論: ★★




6. 総合評価

★★です。


この銘柄は見送りです。


理由:
 1)負債比率、粗利益率が悪化傾向である。
 2)英語で内容をDiscloseしてないので実態が把握しにくい。




投資はあくまで自己責任でお願いたします。
クリック↓ 応援頂けると記事に熱がさらに入ります。

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ

にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : ベトナム株投資情報
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

楽天楽天・売れ筋
お好み筋
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

バフェット流銘柄分析家

Author:バフェット流銘柄分析家
各種投資を20年程度実施しましたが、バフェットの投資方法が最良と考え、その視点で銘柄分析を行って紹介していきます。
注:本情報をもとにした投資の責任は一切追いません。

応援うれしいです。クリック↓ にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
FC2カウンター
スポンサーリンク
投資勉強
ベトナム株通信
Amazonおまかせ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。