スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TLGの銘柄分析

TLGの銘柄分析です。

TLG ティエンロングループ  配当利回り 0%で営業利益率13.9%です。

TLGは、文房具や筆記具のメーカです。





まずはチャートを見てみましょう。

TLGchart.jpg   


お----。めずらしいですが、一本調子で伸びていますね。人気があるのでしょうか。



PERは23程度なのでベトナム株としては、割高ですね。


英語のサイトがないのでベトナム語を解読です....またきびしいです。Annual Reprtの場所を見つけるのにえらく時間がかかりました。





1. 長期競争優位性を評価するために一貫した利益成長の有無の確認

結論: 2012年度以上、一貫した利益の成長があります。★★★★

1株益のみ少し停滞したこてがありました。


売上高営業利益1株益
20121,216,344133,0032,614
20131,406,207163,3423,042
20141,613,576185,7383,847
20151,883,741250,5853,394
20162,162,315301,7255,514

単位百万VDN




2. 長期競争優位性の確認のため総負債の対純利益比率の確認

5倍以内が望ましいです。(小さいほど良い値です)
結論:  ★★★★★


負債比率は毎年小さくなるトレンドで好ましい傾向です。借金はすぐ返せますね。


税引き後利益負債比率
20121001534108244.1
20131165623796003.3
20141473943760282.6
20151878574713542.5
20162400724600861.9
単位百万VDN



3. 長期競争優位性確認のための粗利益の売上比率


粗利益は、売上から売上原価を引いたものであり、売上に対する比率が高いほど稼げる会社となっています。これは、売上に対するコストがかからない構造であることを逆に示します。粗利益率は、コカコーラ、マイクロソフト等60%以上の高い比率です。ガイドラインとしては最低30%以上が優良と考えます。50%以上ならとても優良です。


結論: 30%を超えています。 ★★★





売上高粗利益粗利益率%
20121,216,34445831138
20131,406,20751737237
20141,613,57659577537
20151,883,74172620139
20162,162,31584632439

単位百万VDN 









4. 業務内容は理解できるか? 

文房具の会社なので、明快です。Anuual Reportをみると世界の地図ががあり、かなりの国々に輸出しているようです。

ロシア、中国、アフリカ、北米、南米とどこにでも展開している模様です。


以下にその地図の部分をコピーしました。なお、日本語訳は直訳なので表現が少しヘンです。

TLGworld.jpg 


2016年のAnnaul reportはコチラです。


2016 TLG Annual report





なんとドラエモンの写真入りのものもあります。ライセンスとっているのでしょうか。

ベトナムのTOP100の企業にも選ばれています。



高品質で賞をとったとのことです。





Annual reportはかなり充実しています。




結論: ★★★★





5. 経営者の評価
結論としては★★★です。

写真はあるのですが、ベトナム語なので記述内容がわかりません。




6. 総合評価

★★★です。


購入したいです。


理由:
 1)美しい成長する経営数値
 2)世界各国の輸出に力を入れており、高品質なので、今後も伸びが期待できる。
   3)文房具用品は消耗品なので確実な売上をとれる。

特に世界各国に大規模に輸出しているところが気に入ってます。




売上の成長がもし止まったら要注意ですね。



投資はあくまで自己責任でお願いたします。
クリック↓ 応援頂けると記事に熱がさらに入ります。

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ

にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : ベトナム株投資情報
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

良い銘柄ですね

この銘柄ははじめて知りました。かなり良い銘柄ですね。
グローバル企業というのは評価ポイントですが、業界全体の参入障壁はどうなのでしょうか?

Re: 良い銘柄ですね

> この銘柄ははじめて知りました。かなり良い銘柄ですね。
> グローバル企業というのは評価ポイントですが、業界全体の参入障壁はどうなのでしょうか?

コメントありがとうございます。また、さっそくおとずれていただいておりがとうございます。
業界の参入障壁を改めて調べましたが、想定通り、参入障壁は低そうです。
ベトナムにも日本の高品質な文房具メーカが進出してますし、日本の100均では中国の製品が多いと思います。

TLGのAnnaul Reportを改めてみて、「競争」で検索してみました。(ベトナム語の翻訳機を使いながら)
そうすると、熾烈な競争があるといってます。TLGはそれに対して研究開発と高品質化で対応しているとのことです。
サイトにはその輸出の地図を追加しておきました。
恐らく中国にも輸出しているので、値段は低い設定かと思います。値段設定と高品質で売上を上げているのかと思います。

ちなみに日本の文房具メーカの経営数値を見てましたが、例えば三菱ペンシルとかは近年売上も上げてきてますね。
でも有価証券報告書を見ると、海外への展開について積極性を今一つ感じられませんでした....

No title

返信ありがとうございます。
ベトナム製品の魅力は品質より安さを売りにしているところが多いので、値段以外で競争優位性を築いていかないと、いずれライバルにシェアを喰われていってしまうと考えています。
TLG社はがんばって研究開発にも力を入れているとのことなので、将来的にも期待できそうですね。

No title

ブログ村よりきました。

最初は鉛筆の会社?と思いましたが、
調べていくにつれ興味が湧いてきました。

少し株価が割高に感じますが、そういう株ほどよく上がるので、
少し下がったところで狙いたいですね。

また、外国人枠も100%に変更したみたいなので、
外資の買収ターゲットになれば、株価にも良い影響があると思います。

今後ともよろしくお願いします

Re: No title

お越しいただき、コメントありがとうございます。
そうですね、私も最初は期待できなさそうな会社と思いました。
でも研究開発もしているし、中国にも輸出しているし、世界展開を考えるとなかなかいい会社だと思います。
今は割高ですが、私も何度かわけて買いたいと思ってます。
また、お越しください。

> ブログ村よりきました。
>
> 最初は鉛筆の会社?と思いましたが、
> 調べていくにつれ興味が湧いてきました。
>
> 少し株価が割高に感じますが、そういう株ほどよく上がるので、
> 少し下がったところで狙いたいですね。
>
> また、外国人枠も100%に変更したみたいなので、
> 外資の買収ターゲットになれば、株価にも良い影響があると思います。
>
> 今後ともよろしくお願いします
楽天楽天・売れ筋
お好み筋
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

バフェット流銘柄分析家

Author:バフェット流銘柄分析家
各種投資を20年程度実施しましたが、バフェットの投資方法が最良と考え、その視点で銘柄分析を行って紹介していきます。
注:本情報をもとにした投資の責任は一切追いません。

応援うれしいです。クリック↓ にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
FC2カウンター
スポンサーリンク
投資勉強
ベトナム株通信
Amazonおまかせ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。