スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMPの銘柄分析

BPMの銘柄分析です。

BMP ビン・ミン・プラスチックス、配当利回り 3.01%、営業利益率   24%です。

プラスチック製品のメーカです。

まずはチャートを見てみましょう。

BMPchart.jpg  

上昇トレンドですね。ここ半年は少しもたついてますが。

この会社は英語のサイトが利用可能ではありません。
解読にかなり苦労します......

コネタ: 解読する時は、いつもビナミルクのサイトやAnnual Reportのベトナム語と英語のものを対比して、ベトナム語の解読をして行ってます。

Annual reportは結構しっかり作ってます。

Forbesによりベトナム企業のTOP50に選ばれたとのことです。


1. 長期競争優位性を評価するために一貫した利益成長の有無の確認

結論: 2012年度以上、ほぼ一貫した利益の成長があります。★★★★
ただし、営業利益が2013年には下がってます。


売上高営業利益1株益
20121,890,746473,0677,927
20132,088,144499,3668,134
20142,415,552479,0488,285
20152,791,614663,14811,409
20163,308,743783,65013,795

単位百万VDN




2. 長期競争優位性の確認のため総負債の対純利益比率の確認

5倍以内が望ましいです。(小さいほど良い値です)
結論:  ★★★★


負債比率はかなり小さく1年以内に返済できる額です。でも近年は上がってます。

税引き後利益負債比率
2012479.469148.5680.3
2013499.474192.2080.38
2014481.096210.2570.44
2015518.900423.0550.81
2016627.404593.7010.94
単位百万VDN
出典: BMPのHP



3. 長期競争優位性確認のための粗利益の売上比率


粗利益は、売上から売上原価を引いたものであり、売上に対する比率が高いほど稼げる会社となっています。これは、売上に対するコストがかからない構造であることを逆に示します。粗利益率は、コカコーラ、マイクロソフト等60%以上の高い比率です。ガイドラインとしては最低30%以上が優良と考えます。50%以上ならとても優良です。


結論: 30%近辺です。ぎりぎりの及第点です。 ★★★



売上高粗利益粗利益率%
20121,890,746589.17131
20132,088,144622.03030
20142,415,552669.09427
20152,791,614889.73032
20163,308,7431.060.56732
単位百万VDN
出典: TMSのHP



4. 業務内容は理解できるか? 

プラスチック関連のメーカで、いろいろな製品を取り扱っています。業務内容としては理解できますが、ARの英語版がないため
どういう競争上有利な点をもっているかなどはわかりませんでした。
ベトナムの経済成長とともに、成長するでしょう。




結論: 業務内容は理解できます。★★






5. 経営者の評価
結論としては★★です。

Annual Reportで経営陣の顔写真と紹介があります。でもベトナム語がわかりません。
欧米系の大学に行った人はいないようです。
タイのプラスチックの会社に勤めていた人がひとりいます。






6. 総合評価

★★です。


購入は見送ります。


理由:
 1)粗利益率があまり良くない。それを補うほどに良い点も特にない。
 2)情報開示が英語でないので長期に優位に立つか、つかみにくい。競合会社の製品はいろいろあると思う。

投資はあくまで自己責任でお願いたします。
クリック↓ 応援頂けると記事に熱がさらに入ります。

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ

にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : ベトナム株投資情報
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

楽天楽天・売れ筋
お好み筋
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

バフェット流銘柄分析家

Author:バフェット流銘柄分析家
各種投資を20年程度実施しましたが、バフェットの投資方法が最良と考え、その視点で銘柄分析を行って紹介していきます。
注:本情報をもとにした投資の責任は一切追いません。

応援うれしいです。クリック↓ にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
FC2カウンター
スポンサーリンク
投資勉強
ベトナム株通信
Amazonおまかせ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。