インドの超有望銘柄の発掘

今回はインド株の超有望銘柄の発掘のための銘柄選定です。

以下の指針でまず企業を探し、そのあとで銘柄分析です。

・売上・利益が5年間右肩あがり
・営業利益率が25%以上


インド株はADRで米国市場から得ることができます。昔、アメリトレード証券を米国で口座開設して、インド株を少しもっていました。
今回は、取扱量が一番多い、マネックス証券で調査です。

うっ、ひとつも合致するものがありませんでした。

よって、SBI証券でも調べました。

1つだけありました。

HDB  HDFC銀行
です。 銀行業やクレジットカードを扱ってます。 営業利益率約50%です。


ほかにもないかと思い、楽天証券も調べましたが、指針に会うものはありませんでした。

しかし、調べた銘柄は、見覚えのあるものばっかり.。 昔、中国株のあとに、米国のADRでインド株を多少買うときに研究してたことを思い出しました。
でも、そのときの印象は、これっていうのはあまりなく、インフォシステクノロジーあたりを買ったのを覚えています。
でも今回チェックしたら、インフォシスは指針に合致してません。

もう少し、魅力のある企業があったらいいのにと思いました。

これで、ベトナム株以外のすべての銘柄の指針によるピックアップは終了です。

簡易的に銘柄を絞り込みたいので、最新のAnnual Reportの数値指標と内容の一年分で、まず次のスクリーニングをします。



投資はあくまで自己責任でお願いたします。
クリック↓ 応援頂けると記事に熱がさらに入ります。

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ

にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

マレーシアの超有望銘柄の発掘

今回はマレーシア株の超有望銘柄の発掘のための銘柄選定です。

以下の指針でまず企業を探し、そのあとで銘柄分析です。

・売上・利益が5年間右肩あがり
・営業利益率が25%以上

全銘柄をアイザワ証券でチェックした結果、1つだけぎりぎりありました。
営業利益率が約50%位あり、売上は、ほぼ右肩あがりですが、営業利益が少しさがった年がありました。ここ3年は伸びてます。
一つくらいは分析したかっのでピックアップしました。

UCHI ウチテクノロジー

業務は、投資、システム開発、電子モジュールの取引の会社です。
この会社も輸出などの積極的な取り組みがあるか、Annual Reportから見ていきます。
配当利回りが7.14%と、とっても良いです。

残るはインド株式のみになりました。



投資はあくまで自己責任でお願いたします。
クリック↓ 応援頂けると記事に熱がさらに入ります。

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ

にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

インドネシア株の超有望銘柄の発掘

今回はインドネシア株の超有望銘柄の発掘のための銘柄選定です。

以下の指針でまず企業を探し、そのあとで銘柄分析です。

・売上・利益が5年間右肩あがり
・営業利益率が25%以上

全銘柄をアイザワ証券でチェックした結果、以下5つありました。

BBCA バンクセントラルアジア 営業利益率 約50%
LINK LINK NET TBK PT   営業利益率 約40%
LPPF マタハリデパートメントストア 営業利益率 約27%
MIKA MITRA KELUARGA KARYASHEHAT TBK 営業利益率 約30%
TLKM テレコムニカシ・インドネシア 営業利益率 約35%


営業利益率は2016/12月の値で、ざくっと暗算してますので、数値の誤差は+/- 5%程度はあるかもしれません。


企業の概要は、以下です。


BBCA バンクセントラルアジア


名前のとおり、銀行です。個人や企業を相手にしています。内需系ですね。
利益率が異常に高いのでAnuual Reportを見てみます。



LINK LINK NET TBK PT
ネットの会社です。固定ケーブルや、インターネット、電話などを対象にしています。
これも内需系ですね。個人、法人を相手にしています。



LPPF マタハリデパートメントストア

これも名前のとおり、デパートの会社です。ファッションと家庭用食糧品を主な対象にしています。
これも内需系ですが、海外展開できる力があれば、着目です。
Annual Reportで確認していきます。



MIKA MITRA KELUARGA KARYASHEHAT TBK

民間病院の会社です。複雑な外科手術から各種の専門医療サービスを提供してます。
これも内需系ですね。



TLKM テレコムニカシ・インドネシア

インドネシアの国営企業です。諸々の情報通信サービスを提供しています。
政府系なので、国に守られやすく、ライバルがしばらくは出にくいと思います。
昔のNTTみたいな感じかと思います。
これも内需系だと思いますが、海外対応しているか、などをAnnual Reportで確認していきます。
配当利回りが3.36%、ちょっといいですね。


銘柄分析はひととおり、アジアの国の銘柄選別がおわってから、します。

残ったのは
 マレーシア
 インド
です。

次はマレーシアで識別作業をします。



投資はあくまで自己責任でお願いたします。
クリック↓ 応援頂けると記事に熱がさらに入ります。

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ

にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

フィリピン株の超有望銘柄の発掘


続いてフィリピン株で超有望銘柄の発掘です。
以下の指針でまず企業を探し、そのあとで銘柄分析です。

・売上・利益が5年間右肩あがり
・営業利益率が25%以上

全銘柄をアイザワ証券でチェックした結果、以下3つありました。

ALI  アヤラランド 営業利益率 約30%
MPI メトロパシフィックインベストメンツ 営業利益率 約40%
RLC ロビンソズランド  営業利益率 約40%


営業利益率は2016年決算の値です。

企業の概要です。

ALI 
不動産開発をやってます。ホテルやリゾートも運営してます。
簡単な評価: 内需系ですね。事業はわかりやすいです。でも競争が厳しくなると利益の水準を維持できるかは疑問です。
Annual Reportを見て、特筆するような競争力があるか否か、によります。また、海外展開できるほどの実力があるか。


MPI
 水道、料金、配電、ヘルスケァ等の始業です。

簡単な評価:  インフラ系なのと、また事業が集中してなく、わかりにくいです。
銘柄分析をバフェット流にはしない可能性大ですが、Annual Reportを見て、輸出等の対応をしているかなど、成長のストーリが明確にあるか念の為、確認します。


RLC
ショツピングモールとホテル、住宅関係を扱っています。
今は良くても、今後は競争が激しくなると、なかなか同じ利益は稼げない気がします。
これもAnnual Reportを見て、特筆できるなにかがあれば、バフェット流銘柄分析をします。



なお、フィリピンですが、イスラム国のメンバーが中東からフィリピンに活動拠点を移すべく活動しているとのニュースが流れてました。中東とマレーシア、インドネシアからそのメンバーが集まってきているとのことです。

政情不安が高まっているので、有望銘柄があったとしても、今投資することはありません。

投資するとしてら、政情がかなり不安になって、世界からもさらに注目され、国が危機的な状態になって株式相場が大崩れする、
そしてその中で、政情が安定する目途を予見できたら、その大暴落した時点で全力買いです。


以上の3銘柄については、まずAnnual Reportを見て別記事にしていきます。

ですが、ひととおり、アジア諸国の株式のスクリーニングをまずする予定です。

次の国はインドネシアです。














投資はあくまで自己責任でお願いたします。
クリック↓ 応援頂けると記事に熱がさらに入ります。

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ

にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

シンガポール株の超有望銘柄の発掘

以下の指針で、シンガポール株の銘柄選択です。


・売上・利益が5年間右肩あがり
・営業利益率が25%以上


シンガポールは、ひとりあたりGDPが日本を超えていて、アジアの国ではもっとも成功している国だと思います。
企業も儲けていそう。

アイザワ証券で確認です。
さぁどうでしょうか。

...................................


そうすると、なんと驚くことに対象企業はひとつもありませんでした。

また、全銘柄(アイザワ証券で売買できるもの)を見ましたが、異常です。

売上や営業利益があがって下がる不調な企業だらけで、国レベルで何かまずいことが起こっているのではないかと
思います。

競争がきびしくなって、そうなったのか、税制でも変わったのか....

とにかく、今まで株式の分析をしたなかでは異常な銘柄ばかりです。

順調に成長している企業がほとんどありません。

ちょっとネットでも調べましたが、原因はわかりません。

国の状態はいいはずなのに、不思議ですね.....

どなかたわかっている人がいれば、どうぞ教えてください。






投資はあくまで自己責任でお願いたします。
クリック↓ 応援頂けると記事に熱がさらに入ります。

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ

にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

楽天楽天・売れ筋
お好み筋
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

バフェット流銘柄分析家

Author:バフェット流銘柄分析家
各種投資を20年程度実施しましたが、バフェットの投資方法が最良と考え、その視点で銘柄分析を行って紹介していきます。
注:本情報をもとにした投資の責任は一切追いません。

応援うれしいです。クリック↓ にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
FC2カウンター
スポンサーリンク
投資勉強
ベトナム株通信
Amazonおまかせ